フィットネスCLUB ONE (クラブワン)大阪 T君 ラストトレーニング

お問い合わせ:06-6567-7001
T君 ラストトレーニング

T君 ラストトレーニング

 

野球のT君。高校入学前の最後のトレーニングとなりました。

4月からは和歌山県の野球強豪高校で頑張ってくれるでしょう!!

中学の部活引退以来、二日に一度ぐらいの頻度で来館してくれていたので、トレーニングの進行も全体的に早く、強度レベルもかなり高強度なレベルにまで引き上げることが出来ました。

写真右のレッグプレスで高負荷を上げるためには下半身の正しいポジションが安定して形成されなければいけません。

この正しいポジションを形成するためには、ハムストリングから殿筋群の柔軟性は当然必要となりますが、同時に上半身の柔軟性も必要不可欠です。

写真左のチェストスプレッドでは肩甲骨~胸郭周囲にかけての動きを引き出し、上半身全体の正しいポジショニングを身体に覚え込ませます。

そしてこのような上半身の使い方が下半身種目を遂行する際にもトレーニング効果を引き上げてくれる要因となるのです。

上半身全体が硬く、正しい胸の張り方が出来ない方は、この影響から骨盤を上手く立ち上げることが出来ません。

骨盤が上手く立ち上がらなければ、股関節を使いハムストリング殿筋といった最も出力させたい筋肉群が働きません。

これではスムーズにレッグプレスの動作が出来ないのも当然ですね。

このようなことからも上半身下半身の繋がりは見て取れるのです。

骨盤を正しく立ち上げ、股関節を最大限使い、ハムストリングや殿筋群のパワーを爆発させる。下半身だけの柔らかさでこのような動作は出来ません。

T君!!!高校野球での活躍期待しています!!!