フィットネスCLUB ONE (クラブワン)大阪 ドラマーSさんのトレーニング

お問い合わせ:06-6567-7001

日常レポートお知らせ

  • ドラマーSさんのトレーニング

    IMG_7128 IMG_7125

    バンドでドラムを担当されているSさん。

    ご自身の身体の事について、とてもよく理解されています。

    左右の肩甲骨のバランスや鎖骨の位置、それらが骨盤とどのように連動して四肢に影響を及ぼしているのか、このような細かなことまで自覚してトレーニングしてくれています。

    闇雲に身体を鍛えるのではなく、ご自身の癖や関節のポジションを考えながらトレーニングすると、トレーニング効果はより一層高まるでしょう。

    今まで気になっていた肩の左右差、これが実は身体の思いがけない部分が原因となって形成されているということは少なくありません。

    動かしてみて初めて気付く、自分の身体。

    現状を知るということがトレーニングの第一歩ですね!!!

    Sさん。理想のバチさばきを実現するためにもこの調子で頑張って下さい!!

     

     

  • 黒川トレーナーのトレーニング

    IMG_7103 IMG_7109

    現在研修中の黒川トレーナーのトレーニングです。

    約3ヶ月間、基本から応用までみっちりとトレーニングしてきているので、難しいポジションも安定してとれるようになってきました。

    クラブワントレーニングの核となる、スクワットの習得。このためには、全身の様々な関節に正しい動きを覚え込ませなければいけません。

    写真右のハックスクワットを向上させていくためには、股関節周囲の動き作り重要ですが、同時に胸の張り、胸郭の動作改善が必要不可欠になってきます。

    写真左のインクラインプレスをハックスクワットと組み合わせる事で、安定した胸の張りが可能となります。

    胸の張りがとれてくることで、股関節の負荷を受け止めるポジションがより深く安定したものとなります。

    ここをクリアーすれば、最も難易度の高いマシーンスクワットに挑戦です。

    黒川トレーナー!!間もなくマシーンスクワットです!!この調子でトレーニング継続して下さい!!!

     

     

     

     

     

     

  • 瀬藤トレーナーのトレーニング

     IMG_7048 IMG_7044 

     現在、トレーニング研修中の瀬藤トレーナーです。

     初めてのトレーニングですが、研修中は集中的にトレーニングするので、身体が大きく変化していく

     のを実感出来ると思います。

     肩甲骨股関節といった身体の最もコアな部分をこれほどまでに意識してトレーニングするのは

     初めてではないでしょうか?

     硬化していた大筋群が動き出し、全身の連動制が実感出来て、初めてクラブワントレーニングの

     本質が理解出来るのです!!!

     理論と感覚を合致させながらトレーニングを進めることはとても大切なことです。

     

     

     

  • 入学間近!ジュニア特集3~野球 西川晃成君のトレーニング~

    image1  image2

    西川三兄弟の末っ子、晃成君。

    二人のお兄ちゃんに続き、クラブワン卒業です。

    小学四年生から通い続け、六年間トレーニングしました。

     

    最近は高校入学に向けて、下半身の強化を重点的に行い、

    そして強化された下半身のパワーをスムーズに上半身に伝えるために、

    体幹~肩甲骨の動き作りを実施してきました。

     

    写真のレッグプレスでは400kgまで動かせるようになりました。

     

    もちろん、むやみやたらな筋力強化ではなく、

    股関節の動きを最大限引き出しながら、正しい動きづくりを目的とした強化です。

     

    入学前にこれだけの負荷をかけて動きづくりが出来ると、

    春先からのパフォーマンスが楽しみですね!!!

     

    晃成君!!!六年間お疲れさまでした!!!

     高校野球での活躍期待しています!!!

  • 大相撲~双大竜さんのトレーニング~

    image1  image2

    大相撲大阪場所が間近に迫り、

    双大竜さんがトレーニングに来てくれています。

     

    双大竜さんが来られると、

    春がすぐそこだと感じさせられ、嬉しくなりますね!!

     

    約一年振りのクラブワントレーニング。

    身体のあちこちが固まってしまっているのではないでしょうか?

     

    可能な限り、身体コンディションを万全にして、今場所に挑んで下さいね。

     

    クラブワントレーナー一同、全力でサポートします!!

  • エイジングケア~Tさんのトレーニング~

    image1  image2

    クラブワンスタッフ、メンテナンス専門のTさん。

     

    仕事終わりのトレーニングです。

     マシンのメンテナンスだけでなく、ご自身の身体のメンテナンスも怠りません。

     春先から、いいペースでトレーニング継続出来ているようです。

     

    マシンのメンテナンスだけでなく、施設全体の清掃や雑務全般をこなしてくれているTさん。

     無理のある体勢で、業務をこなすことも多々あります。

     良くない体勢は、筋肉の緊張を生み出し、関節の位置を不自然なポジションにしてしまいます。

     

    不自然な関節ポジションでの生活は、想像以上に筋肉に負担がかかります。 

    そして、大きな痛みに繋がる・・・

     

    Tさん。痛みのない身体を維持して、マシンメンテナンスを

    今後ともよろしくお願いします。