フィットネスCLUB ONE (クラブワン)大阪 クラブワンの日常

お問い合わせ:06-6567-7001
クラブワンの日常

日常レポートアスリート

  • クラブワンの日常

    サーファーのKさん。

    股関節伸展「体重SQ」に挑戦中。

    このSQは一般的なSQとは違い、股関節伸展・重心移動を
    メインとした全身の連動性を高める目的で実施しています。
    だいぶポジションが良くなってきましたね。

    もう少しですよ。Kさん。

  • クラブワンの日常

    ~動画でのご紹介~

    クラブワンの基本のマシンの1つ「エコノミーLP」です。
    動作中に必要以上の力みを生じさせいことや比較的低負荷を
    用いながら、筋肉のストレッチ感を最大限に引き出してあげることが特徴です。

    「力む、ふんばる、緊張する」といった
    トレーニングに対しての一般的なイメージとは
    大きくかけ離れた感覚を行うことができます。

    静止画では、分かりにくい動きのリズムをこの動画でご確認してみてください。

  • クラブワンの日常

    ~動画でのご紹介~

    クラブワンの基本のマシンの1つ「ディップス」です。

    動作中に必要以上の力みを生じさせないことや比較的軽負荷を
    用いながら、筋肉のストレッチ感を最大限に引き出してあげることが特徴です。

    「力む、ふんばる、緊張する」といった
    トレーニングに対しての一般的なイメージとは
    大きくかけ離れた感覚で行うことができます。

    静止画では、わかりにくい動きのリズムを
    この動画でご確認してみてください。

  • クラブワンの日常


    日大阪支部予選を終えたサーファーのYさん。
    疲労が残る中でもガッツリトレーニング。
    股関節~体幹・肩甲骨といった主要部位の連動性を高めるツイストLPを実施中。
    サーフィンに限らず、ほとんどのスポーツが全身運動です。
    部位事に分けて行うトレーニングから部位同士を連結させるトレーニングへより実動作に近い動きを引き出します。
    これから夏本番!まだまだ黒くなりますね。

  • クラブワンの日常

    フリースタイルフットボーラーのNAOさん。

    昨年の日本チャンピオンでもあり、
    様々な姿勢でのボールコントロールを研究中です。

    その足さばきはもはや芸術。
    昨年の世界大会では惜しくもベスト16で敗退してしまいましたが、
    今年こそ日本代表として世界一を目指して頑張って下さい!!

  • クラブワンの日常


    フリースペースを使った動作改善のワンシーン。
    バレーボール部に所属する中学1年生のSちゃん。トスとレシーブにおける動きがしっくりきていないようです。このように実動作をチェックすることで問題点を話し合い、改善に向けたメニューを作成します。
    実動作を直接トレーナーが見る事ができるというのは、メニュー作成の大きな手助けになります。
    Sちゃんドキドキレギュラー目指してトレーニング頑張っていきましょう!!

  • クラブワンの日常


    消防の仕事と陸上競技両立を目指しているNさん。

    足首の硬さを改善したいという要望に応え、直接足首を狙わず、体側の筋群との連動性を引き出しながら行う、サイドBクロスポジションを行いました。
    短期間で効果が現れ、全体的なバランスも改善されます。
    シーズンも始まったところですし、故障しないようにしっかりトレーニングでケアしていきましょう。

    ※このように足の位置を変えます。

  • クラブワンの日常


     

    陸上短距離100mを専門にしているSさんが先日来館され、トレーナーと相談をした所、走動作中の股関節による地面への圧のかけ方に改善点を見出しました。


    足首・膝・股関節のポジションを確認し、より力強いプッシュ感を出すための姿勢矯正を行いました。クラブワンでは、1/100秒を縮めるための地道な取り組みをサポートしていきます。