フィットネスCLUB ONE (クラブワン)大阪 ドラマーSさんのトレーニング

お問い合わせ:06-6567-7001
ドラマーSさんのトレーニング

日常レポートエイジングケア

  • ドラマーSさんのトレーニング

    IMG_7128 IMG_7125

    バンドでドラムを担当されているSさん。

    ご自身の身体の事について、とてもよく理解されています。

    左右の肩甲骨のバランスや鎖骨の位置、それらが骨盤とどのように連動して四肢に影響を及ぼしているのか、このような細かなことまで自覚してトレーニングしてくれています。

    闇雲に身体を鍛えるのではなく、ご自身の癖や関節のポジションを考えながらトレーニングすると、トレーニング効果はより一層高まるでしょう。

    今まで気になっていた肩の左右差、これが実は身体の思いがけない部分が原因となって形成されているということは少なくありません。

    動かしてみて初めて気付く、自分の身体。

    現状を知るということがトレーニングの第一歩ですね!!!

    Sさん。理想のバチさばきを実現するためにもこの調子で頑張って下さい!!

     

     

  • 黒川トレーナーのトレーニング

    IMG_7103 IMG_7109

    現在研修中の黒川トレーナーのトレーニングです。

    約3ヶ月間、基本から応用までみっちりとトレーニングしてきているので、難しいポジションも安定してとれるようになってきました。

    クラブワントレーニングの核となる、スクワットの習得。このためには、全身の様々な関節に正しい動きを覚え込ませなければいけません。

    写真右のハックスクワットを向上させていくためには、股関節周囲の動き作り重要ですが、同時に胸の張り、胸郭の動作改善が必要不可欠になってきます。

    写真左のインクラインプレスをハックスクワットと組み合わせる事で、安定した胸の張りが可能となります。

    胸の張りがとれてくることで、股関節の負荷を受け止めるポジションがより深く安定したものとなります。

    ここをクリアーすれば、最も難易度の高いマシーンスクワットに挑戦です。

    黒川トレーナー!!間もなくマシーンスクワットです!!この調子でトレーニング継続して下さい!!!

     

     

     

     

     

     

  • 瀬藤トレーナーのトレーニング

     IMG_7048 IMG_7044 

     現在、トレーニング研修中の瀬藤トレーナーです。

     初めてのトレーニングですが、研修中は集中的にトレーニングするので、身体が大きく変化していく

     のを実感出来ると思います。

     肩甲骨股関節といった身体の最もコアな部分をこれほどまでに意識してトレーニングするのは

     初めてではないでしょうか?

     硬化していた大筋群が動き出し、全身の連動制が実感出来て、初めてクラブワントレーニングの

     本質が理解出来るのです!!!

     理論と感覚を合致させながらトレーニングを進めることはとても大切なことです。

     

     

     

  • ゴルフ~広里さんのトレーニング~

    image1image2 

    御年81歳でバリバリのゴルファーです。

    たゆまぬ努力で、クラブワントレーニング継続してくださっています。

     

    筋肉量を増やすよりも、今ある筋肉を最大限使い、実際の動作に活かす事が大切です。

     

    特に筋肉の発達が進みにくいシニアの方には、

    現状の筋量で正しい使い方を覚えさせるだけでパフォーマンスは向上する

    という事を理解していただきトレーニングを実施してもらっています。

     

    広里さん!!この調子で、いつまでも動ける身体を作って行きましょう!!!

     

  • スポーツトレーナーを目指して~Hさんのトレーニング~

    image1 image2

    スポーツトレーナーを目指されているHさん。 

    机上の理論だけではなく、ご自身の身体を使って

    正しい感覚を覚えることはトレーナーとして最も重要かもしれません。

     

    身体を動かす際の、細かな意識や感覚は、実際に経験をされた方にしかわかりません。

    クラブワンの肩甲骨・股関節を核としたトレーニングは、

    その他の一般的なトレーニングをする際にも必ず役に立つはずです!! 

     

    Hさん。一日も早く、トレーナーとしてデビューして下さい!!!

     

     

  • エイジングケア~Yさんのトレーニング

    image1 image2

    空手をされているYさんのトレーニング。

    空手における、身体の使い方を向上させるために、トレーニングしてくれています。

    肩甲骨・股関節は意識して動かすことがなければ、日に日にその動きを失います。

    最終的には、動かない肩甲骨・股関節をかばうことで、他の部位へのストレスが高まり、

    痛みへと続くことが障害発生のメカニズムの代表的な例です。

     

    Yさんは空手の前は居合を、その前は剣道と、生涯現役で常に新しいものに挑戦し続けています。

    その元気さと、前向きな姿勢を、私たちスタッフも見習わなければいけません。

    Yさん!!!運動不足が多い、若い世代に、これからも活を入れ続けて下さい!!!

  • エイジングケア~Fさんのトレーニング~

    oi1

    oi2

     

     

     

     

     

     

     

     

    Fさん。 毎日のようにしっかりトレーニング継続してくれています。 マシンでのポジショニングもかなり安定してきました。 負荷を上げるのではなく、一定の負荷を継続的に行って頂く事で、ポジションは安定を獲得し始めます。 そして安定したポジションでの筋肉の出力は、トレーニング開始時とは比べ物にならないほど高いものなのです。 重たい負荷を上げる事が重要なのではありません。 与えられた負荷をいかに正しい動きでコントロール出来るか・・これが最も重要な事なのです。  

  • エイジングケア~トライアスロンOさん~

    クラブワン鉄人会員のお一人、Oさん。 トライアスロンを専門に、最近では数多くのマラソンレースにも参加されています。 そしてOさんはオリンピック選手のサポート経験もある施術士さんです。 つまり人の体をみるプロですね!!! 写真のスクワットは筋力強化が目的ではありません。 重心移動股関節の動きを主体として引き出し、それに伴った体幹肩甲骨連動性を高める・・・ まさに様々な運動の最も重要と考えられる動きを、身体に教育させているのです。 Oさんのような人の体をみるプロの方だからこそ、このようなトレーニングの必要性をしっかりと理解してくれています。 生涯現役を通すために必要な事は? むやみやたらに筋力トレーニングを行うのではなく、正しい身体の使い方を身に付ける。 これにつきますね。 Oさん!!! まだまだある伸び代をしっかり磨いて下さい!!!    

  • クラブワンの日常

    人体の中で最も可動域が大きく、出力が強い部位・・・肩甲骨・股関節

    これらの正しい動かし方を身体に覚えこませ、快適で機能性に優れた身体を獲得していただく手助けをさせてもらう事が、我々クラブワントレーナーの務めです。

    世間には多くのトレーニングが溢れ返っています。

    人目を引くモノや、短期間での効果をうたう方法が多く見受けられます。

    しかし、それら全てのトレーニングは身体が機能的に動く、という事が出来て、初めて効果があるのではないでしょうか?

    一番基本となる部分、これは軽視されやすい傾向にあるのが今の世の中です。

    ここで書かせてもらっている、クラブワンの日常は肩甲骨・股関節に関して、手を変え、品を変え、みなさんに肩甲骨・股関節がどれほど重要かをご理解いただくためのモノだと考えています。

     

    動画のレッグプレスマシン。

    座席の角度によって骨盤を立ち上げる事で、骨盤前傾を形成させ、ハムストリングスに正しい収縮を覚えこませます。

    ハムストリングスの肉離れが多い方はこのような股関節の使い方が、出来ない方が非常に多いです。

    同じ部位の怪我を繰り返す・・・これは明らかに間違った身体の使い方をしているからに他ならないのです。

    クラブワントレーニングで正しい身体の使い方を学びましょう。

  • クラブワンの日常

     

    様々なトレーニングが溢れかえる昨今のトレーニング業界。

    目的、効果も様々です。

    我々クラブワンの真の目的は「人間本来の動きを取り戻させる」事にあります。

    肩甲骨・股関節に機能的な動きを取り戻させ、動かしやすい身体、痛みや歪みのない身体作りを目指します。

    動かしやすい身体、痛みや歪みのない身体は全てのトレーニングの基本と言える部分ではないでしょうか?

    この基本をしっかりと押さえておく事が、その他全てのトレーニングの効果を高める事に繋がるのです。