フィットネスCLUB ONE (クラブワン)大阪 肩こり・腰痛~Sさんのトレーニング~

お問い合わせ:06-6567-7001
肩こり・腰痛~Sさんのトレーニング~

2016年03月

  • 肩こり・腰痛~Sさんのトレーニング~

    Sさんのトレーニング。 週末に、一週間の疲れを取り除くために来てくださっています忙しい合間をぬってきてくださっているので、質を重視したトレーニングです。 日々のデスクワークの影響から、肩甲骨周囲の筋肉が強い緊張状態にあります。 肩甲骨の緊張によって、身体全体のポジショニングは崩れ出します。 この影響は確実に骨盤へと伝わり、下半身の機能低下が引き起こされます。 肩甲骨股関節は常にセットで考えなければいけません。 常に90点以上の身体が目標と語ってくれました!!!   ホームページリニューアルにあたり、少しの間、クラブワンの日常はお休みいたします。

  • アスリート~大相撲双大竜さんのトレーニング~

    今年もトレーニングに来て下さっています。 力士の双大竜さん。 大阪場所を間近に控え、コンディショニングをしっかり行ってくれています。 場所中に連日のようにダメージを受ける、身体。 コンディショニングの持つ、重要性は計り知れないモノですね。 肩甲骨股関節が正常に機能していると、身体から生み出されるパワーは機能していない状態に比べ、雲泥の差です。 大阪場所が楽しみですね!!! クラブワン一同、応援しています!!!    

  • アスリート~ボクサー山口選手のトレーニング~

    プロボクサーの山口選手。 世界戦を控え、入念なコンディショニングを行っています。 少し来れてなかった事もあり、股関節筋群の硬化が強くでていますね。 ボクサーにおいて、股関節の機能が制限されるというのは、大きな動きのロスに繋がります。 「腰を使ってパンチを打て。」と言われますが、股関節の動きが悪い状態にあると、この腰を使ったパンチが打てません。 下半身の力を使えず、腕だけに頼ったパンチになってしまうのです。   パワーとスピードに優れたパンチは下半身の力を上半身にしっかり伝える事が出来て、可能となるのです。 山口選手。しっかり仕上げて、世界戦頑張って下さい!!!

  • 肩こり・腰痛~Dさんのトレーニング~

    Dさん、クラブワン体重スクワットに挑戦中です。 しっかりとしたポジションで丁寧な動作を心掛けると、負荷などかけなくても十分なトレーニングとなります。 スクワットというと、「下半身の筋肥大を目的としたトレーニング」と考えるのがトレーニング界の常識です。 クラブワン体重スクワットは筋肥大を目的とせず、動きの向上正しい身体の使い方を覚えこませる事を目的としています。 継続して行う事で、股関節から腰背部にかけての動きが高まり、周辺筋郡の柔軟性に向上がみられます。 Dさんは腰周辺がまだまだ、辛いようです。 スクワット継続して行きましょう。  

  • 肩こり・腰痛~Sさんのトレーニング~

    Sさんのトレーニング。 クラブワントレーニングで股関節の動きが向上してきていますね。 ポジション取りもかなり上達してきていますね。 トレーニング開始当初は余分な部位の緊張が強く、メインとなる部位の動きに制限がかかりやすくなっています。 時間をかけ、ポジションが洗練されてくると、余分な部位の緊張はなくなり、メインとなる部位が動き出します。 継続的にトレーニングを行う事の必要性はこのような部分にあります。 動かし方が上手くなると、筋肉のほぐれが高まりやすくなります。 効果をしっかり感じ取ってもらうためにも、継続してトレーニングが重要です。 Sさん。このまま継続して、より洗練された動きを目指して下さい。  

  • アスリート~サーフィンKさんのトレーニング~

    Kさんのトレーニング。 クラブワントレーニングを開始された当初は股関節の硬化が著しく、Kさん自身の感覚としても、下半身を上手く使えない、もどかしい感覚が強かったようです。 トレーニングを継続的に実施して頂いた結果、トレーニング開始当初と比べて動きは格段に良くなっています。 ポジションをキープする事自体が難しかったアウターもご覧のとおり、ポジション取りが出来てきていますね。 柔らかくなる事が想像すら出来なかった股関節も、継続的にトレーニングする事で、少しづつですが良い動きを取り戻し始めます。 Kさん。まだまだ時間をしっかりかけてトレーニングして行きましょう!!!