フィットネスCLUB ONE (クラブワン)大阪 ~ポジションの取り方~(竹林)

お問い合わせ:06-6567-7001
~ポジションの取り方~(竹林)

~ポジションの取り方~(竹林)

こんにちは。

竹林孝之のトレーナー通信第3作目。

今月の投稿は「ポジションの取り方」についてです。

クラブワントレーニングを行う中でもっとも大事なことは最初のスタート位置です。

「身体の向き」「足の向き」「座り方」「肘・肩の向き」

動かす手前のポジションの取り方でトレーニングの効果が左右されます。

 今回は下半身の種目「アウター」のポジションの取り方をご紹介していきます。

日によってお尻・ハムストリングスを狙えていないことはないでしょうか??

アウターの種目は片脚立ちで姿勢を保持しながら尚且つ、体幹がブレないように動かすことが

大事です。

でもなかなか難しいですよね。。。。。。。

 さて、効果的に行うにはどのようにすればよいのか。

 

 

 

 

 

 

 

立ち位置を作る」

「軸脚にお尻~足までまっすぐ体重を乗せることです。」

「股関節の幅」「身体は正面」「つま先の向き」「パッドは手で下げて脚をかける」

このポジションが崩れていると支える軸脚は動かしている方が軸脚となり骨盤の位置も崩れて力が入りやすくなり動かしにくくなります。

更にお尻・ハムストリングスにも狙いにくくなります。

アウターの種目ポイントは立ち位置」「軸脚」でトレーニング効果が左右されるのです。

是非、もう一度最初の頃を思い出しながら行ってみましょう。

「あっ!!いつもと違うかもしれない。」ってなるかもしれませんね。

確認をしてみて不安な場合はトレーナーにお声掛けください(*^_^*)