フィットネスCLUB ONE (クラブワン)大阪 Yさんのトレーニング

お問い合わせ:06-6567-7001
Yさんのトレーニング

Yさんのトレーニング

 

身体バランスの改善をメインにトレーニングに来られているYさん。

ここ最近忙しさもあり、トレーニングをする時間を確保出来ていなかったようですが、メニューを短縮メニューに切り替え、短時間で集中的にトレーニングしてくれています。

入会当初は股関節周囲の硬化が強く、日常生活においても強い不快感を感じられていました。

クラブワンでトレーニングを継続される中で、かなり改善が進んだのではないでしょうか?

写真左のインナーエクササイズや写真右の前傾スクワット。両種目共にある程度トレーニングに習熟していなければポジションをしっかり抑えることが出来ません。

特にクラブワンのスクワットトレーニングは、全身の関節群連動させて動きを引き出すので、ある程度のトータルバランスが必要となります。

クラブワンスクワット動作を可能にするためには、まず各部位ごとのトレーニングを徹底して実施し、これらの動きがしっかりとスムーズになっていなければいけません。

各部位の動きがスムーズになったうえで、全身を連動させて行うスクワット動作を導入する。これがトレーニングにおける基本的な流れです。

一般的なスクワットに対する考え方とは違い、筋力アップを目的にせず、動きを引き出し、全身の連動制を向上させることを目的としたスクワット動作なのです。