フィットネスCLUB ONE (クラブワン)大阪 社会人野球 Yさんのトレーニング

お問い合わせ:06-6567-7001
社会人野球 Yさんのトレーニング

社会人野球 Yさんのトレーニング

 

ここ最近入会して頂き、かなりの頻度でトレーニングに来られているYさん。

社会人野球でピッチャーをされています。

クラブワンに来られる前はウェイトトレーニングを中心に、身体を大きくすることに取り組まれていたようです。

しかしウェイトトレーニングに限界を感じられ、今後のトレーニングの方向性を模索していた所でクラブワントレーニングと出会われました。

Yさんの身体状況はウェイトトレーニングによって全体的に筋肉量が多く、負荷に対応する力には優れていますが、股関節周囲の硬化が強く、力を持て余しているようでした。

また上半身の筋肉量が下半身に比べて明らかに多いので、上半身に頼った投球フォーム、つまり最も力のある股関節を最大限生かすことが出来ていないフォームになっている可能性があります。

股関節出力の中心にして、体幹~上半身はその力を球に伝える、伝達役にしてあげるべきなのです。

重心の移動と共に、股関節で生まれた大きな力が体幹を通じて上半身に伝わり、最終的に指先からに伝わる。このような動作がスピーディーでパワーに富んだ投球フォームを創り出すのです。

股関節が出力の中心になれば、上半身の無駄な力みはなくなり、鞭のように細くしなやかな筋肉に変化していくはずです。

投球数が多くなればなるほどに、このような身体の使い方が求められます。前腕・上腕といった脆弱な部位に頼った投球フォームでは僅かな投球数で疲労が高まり、一つの試合をこなす事さえ難しいでしょう。

クラブワントレーニングで肩甲骨・股関節を様々な方向に動かし、正しい使い方を身体に覚え込ませます。

股関節が負荷の受け止め方、跳ね返し方を覚えてくれれば、実際の投球時にも股関節を使って投げる感覚がわかりますし、同時に上半身の力感が抜け、肩や肘に対してのストレスの少なさも実感出来るはずです。

Yさん!!!このペースでしっかりトレーニング継続して、新たな投球フォームを身に着けましょう!!!