フィットネスCLUB ONE (クラブワン)大阪 側弯症Hさんのケース  (木本)

お問い合わせ:06-6567-7001
側弯症Hさんのケース  (木本)

側弯症Hさんのケース  (木本)

側弯症改善目的で来場されているHさん。

脊柱がS字に曲がっている為、肩の高さは変わらず、見た目に身体がゆがんでいるように見えません。慢性的な身体のだるさや疲れやすさがありましたが、原因が分からず気持ちのせいだと言われ辛い時期を過ごされたこともあるそうです。

「クラブワンで何が出来るのか?」

曲がっている脊柱をまっすぐにすることは難しいですが、

周辺の筋肉を柔らかくして、筋肉が連動して使えるようにする。

    ⇓

姿勢を保持する力が高まる

    ⇓

これ以上脊柱が曲がらないようにする

をテーマにトレーニング行ってもらっています。

脊柱の側屈は回旋を伴うので、トレーニングメニューは身体の向きや頭の角度など細かなポイントに注意してもらいながらトレーニングを行ってもらっています。上手く負荷がかかるとと関節がポキポキと音を立てて動き出します。私も勉強させてもらっています。

 

ジムに来られて1年が経ちますが、少しずつ筋力がついて、動きは改善されています。

一番うれしかった変化は、ばね指と言われ半年ぐらいどこに行っても治らなかった指が曲がるようになったことです。

手術しかないと言われていたそうなので、治ったときは私も本当に嬉しかったです。

 

これからの目標は、引き続き動いていない関節や筋肉を機能的に改善することと身体の倦怠感を減らすことです。

体調に合わせて、トレーニングメニューは強弱をつけますのでこれからも頑張りましょうね‼