フィットネスCLUB ONE (クラブワン)大阪 サイドレイズ  (瀬藤)

お問い合わせ:06-6567-7001
サイドレイズ  (瀬藤)

サイドレイズ (瀬藤)

こんにちは!

今回のトレーナー通信は瀬藤が担当させて頂きます。

宜しくお願いします。

 

今回のテーマは、サイドレイズについてです。

サイドレイズは、ダンベルを持って、

肩を支点に腕を開いていくトレーニングで、

三角筋の中部を鍛える種目です。

三角筋の中部にしっかりと刺激を入れるコツは、

上半身を少し前傾させ、キープすることです。

 

三角筋は、真横から見ると、

下図のように、身体の正面側に向かって

斜めについている為、少し前傾することで

力のベクトルと筋肉の向きを一致させることが出来

負荷が乗り易くなります。

 

同じような理由で、小指側から挙上するやり方

つまり、肩関節を内旋させるやり方がメジャーですが、

これを意識し過ぎると、

サイドヘッドの強い収縮には効果的ですが、

インピンジメントを引き起こしやすい為、

あまりお勧めしません。

 

かと言って、親指側から挙上すると

負荷が逃げてしまいます。

 

特に、セットを重ね、疲労が溜まってくると、

親指側主導でダンベルを挙げたくなってきますが、

私の場合、薬指と小指の2本を人差し指、中指に比べ、

終始、少し強く握ることで、それを防いでいます。