フィットネスCLUB ONE (クラブワン)大阪 クランチ (瀬藤)

お問い合わせ:06-6567-7001
クランチ (瀬藤)

クランチ (瀬藤)

こんにちは!

今回のトレーナー通信は瀬藤が担当させて頂きます!

宜しくお願いします!

 

今回のテーマは腹筋の王道種目、「クランチ」についてです。

完全に上体を起き上がらせるシットアップの場合、

床に対して上体が30°を超えたあたりから、腸腰筋に負荷が逃げてしまいます。

その為、腹直筋を重点的に鍛えたい場合は、「クランチ」をお勧めします。

 

腹直筋の働きの一つが「腰椎の屈曲」である為、

クランチをおこなう際は、しっかりと背中を丸めるように起こしましょう。

お臍を覗き込むイメージでおこなうと良いでしょう。

 

腹直筋を解剖学的に見てみると、

起始は恥骨、停止は第5~第7肋軟骨および剣状突起の前面です。

つまり、しっかりと背中を丸め、

起始部と停止部の2点間の距離をなるべく縮めるという意識でおこなうと効果的です。

私の場合、縮めるというよりも、押し潰すくらいの意識でおこなっています。笑

 

 

そして、腹直筋をしっかりと収縮させるポイントが「呼吸」です。

収縮局面で、息を吐きながらおこなうことで、

背中がスムーズに丸まり、その収縮度合も高まります。

 

息は背中を丸める局面だけで吐き切るのではなく、

丸め切った状態を一時キープしながら、

残りをすべて吐き切るようにおこなうと、

腹直筋にしっかりと刺激が入ります。