フィットネスCLUB ONE (クラブワン)大阪 アームカール (瀬藤)

お問い合わせ:06-6567-7001
アームカール (瀬藤)

アームカール (瀬藤)

こんにちは!

今回のトレーナー通信は瀬藤が担当させて頂きます。

宜しくお願いします!

 

今回のテーマは「アームカール」について。

アームカールは、上腕二頭筋を鍛える種目という

印象が強いと思いますが、

やり方次第で他の筋肉を鍛えることも可能です。

 

アームカールはウエイトを持って肘関節を曲げる

トレーニング種目の総称で、バリエーションは様々です。

例えば、手のひらの向きによってアプローチできる

筋肉を簡単に変えられます。

 

上の写真のように手のひらを上に向けた場合は、

上腕二頭筋がメインに働くのはイメージしやすいと思いますが、

下の写真のように手のひらを下、つまりリバースグリップで握った場合は、

上腕二頭筋より深部にある上腕筋がメインとなります。

上腕筋は羽状筋と呼ばれる、大きな力発揮が出来る構造の筋肉なので、

上腕の筋パワーを高めたい方は、トレーニングが必須です。

 

 

また、手のひらを内側に向けて握った場合は、

前腕の腕橈骨筋というマニアックな筋肉も鍛えられます。

この種目はハンマーカールと呼ばれ、

前腕を回内と回外の中間(安静位)でキープすることで、

屈曲筋としての腕橈骨筋を最も有効に働かせます。

 

 

手のひらの向き以外にも、

手の幅や前腕の捻りなどを変えることによって、

まだまだバリエーションがあるのが、

アームカールの魅力です!

 

是非、色々試してみてください!