フィットネスCLUB ONE (クラブワン)大阪 TOPページ

お問い合わせ:06-6567-7001
Slide
PlayPlay
Slide
PlayPlay
previous arrow
next arrow




rehabilitation.jpg


effect.jpg
point.jpg
point.jpg
service.jpg
tony.jpg
お問い合わせ
member.jpg
member.jpg
お客様の声
facility header.jpg
facility.jpg

ハイパーアイス

trainer header.jpg
スタッフ紹介
お問い合わせ
REAL RUN

痛み姿勢動作改善コラム

トレーナー通信

  • 会員様 試合情報!! (木本)

    おかげさまで19周年を迎えることが出来ました。

    今後ともよろしくお願い致します。

     

    さてクラブワンに来られている会員様の試合が始まります。

    8月4日~7日 鈴鹿8耐 寺本幸司選手

    最年長優勝を目指して!!

     

    9月17日  日本チャンピオン防衛戦 坂晃典チャンピオン VS 奈良井翼選手   メルパルクホール大阪

    勝つだけではなく、勝ち方にも注目です。世界への弾みをつけましょう‼

     

    楽しみですね!!

     

     

  • お見事!!全日本中学陸上競技選手権出場決定(竹林)

    以前にも紹介した当施設に通われている

    陸上短距離ハードル少年です!!

    今年3月に行われた日本室内の惨敗から

    トレーニングや部活の頑張りもあり

    7月10日に全日本中学陸上競技選手権の

    大阪府予選会が行われて15秒00の参加標準記録を突破して

    全国大会出場が決定!!

    もう一度全国の舞台で走ることが出来ます。

    リベンジです(`・ω・´)

     

    振り返ってみると陸上部に入部したのも

    1年生の後半からで入部当初のタイムは

    100m12秒87・110mハードル17秒67

    今や100m11秒49・110mハードル14秒71

    本当に素晴らしい成長ぶりです。

    試合後に連絡をして本人から「参加標準記録を突破することが目標だったけど

    全国大会でもっといいタイムで走りたいです。」

    嬉しいコメントをくれました。

    全国大会までに大阪中学選手権や近畿大会がありますが

    コツコツとトレーニングもして、部活で技術や体力を磨いて

    本番で納得いく結果を出してもらたいですね。

    また彼の活躍と報告をしていきますので

    よろしくお願いします。

     

     

     

     

     

  • クラブワン未来モンスター (木本)

  • Kちゃんのトレーニング‼ (木本)

    フィギュアスケートをおこなっているIちゃん。

    おとなしい性格からは想像できないくらいのアスリートです。

    2回転~3回転ぐらいの回転ジャンプ動作は目が覚めるくらいの動きです。

    柔軟性も申し分なく、あとは全身のコントロール性を上げることが課題です。

    うちのマシンの特徴は負荷が変化することです。

    「負荷が漸減していくとスピードが上がります。」

    ここは勘違いされる方が多いのですが、

    動作の初期にスピードが上がるのではなく、

    動作の後半に向けてスピードが上がっていくことがポイントです。

    こうすることで、筋肉に実動作に近い負荷をかけられます。

    無駄な力を出さずに、最大のパフォーマンスを引き出します。

     

    Kちゃんには難しいことは伝えてません。

    ただマシンの動きに合わせて動かしてもらっています。

    筋肉は分かっているはずですから‼

     

     

     

  • Uさんのトレーニング(竹林)

    トレーニング目的

    :柔軟性・可動域の向上&フルマラソン復帰へのリハビリ:

     

    Uさんは週2~3回の頻度でトレーニングを頑張っています。

    3年程前に足首の手術をして身体の連動性や股関節周辺の

    柔軟性・可動域が重要になると痛感されたそうです。

    現在はリハビリも順調に進み毎日のラジオ体操・3キロ走

    休日は10キロ~15キロを走れるまで回復しました。

    トレーニングでも末端操作の走りにならないように

    体幹の一部でもある股関節周辺から動かせるようなトレーニングも

    問題なく実践できているので充実感があると思います。

     

    走動作種目は何回も片足に体重を乗せていき移動を繰り返していきます。

    足首に問わず、身体への負担はかなり大きいものになるので

    フィジカル面にも着目してトレーニング計画を立てることをおすすめします。

     

    まずはフルマラソンをしっかり走れるように

    これからもUさんのトレーニングは続きます!!

     

     

     

     

     

     

     



2022.07.15
夏季休館日のお知らせ
2022.07.13
鈴鹿八耐8月4日~7日 寺本幸司選手
2022.04.01
坂選手防衛戦決定‼
2022.02.04
KENCOCO.Mediaで取り上げて頂きました‼
無料体験・見学実施中
お客様の声Q&AFacebookTwitterInstagram