フィットネスCLUB ONE (クラブワン)大阪 TOPページ

お問い合わせ:06-6567-7001




point.jpg
service.jpg
tony.jpg
お問い合わせ
member.jpg
お客様の声
facility.jpg

ハイパーアイス

スタッフ紹介
call.jpg
REAL RUN

ひとりひとりのクラブワン

トレーナー通信

  • 坂選手 (木本)

    初防衛戦の後、コロナ禍でなかなか試合が開催されませんでしたが、その期間ひたすら身体の癖とボクシングの動作について議論しました。

    坂さんは元々感覚に頼ったボクシングをしていましたが、

    「少し休んだだけで無くなるような感覚に頼るのはいやだ。」

    「感覚を再現できるようにしたい。」

    そんな風に言ってました。そこで私がリクエストされたことは、

    「分からない感覚でも、いつか感じ取れるかもしれないので、何でも気づいたことがあれば言ってほしい。」

    「出来るだけ言葉にしてほしい。」

     

    真理の探究には終わりがありませんが、1ミリでも近づきたいという想いでトレーニングを行いました。

    色々なリクエストに対して、メニューのバリエーションを変え、練習で動きをチェックするという作業を繰り返してきました。

     

    おかげで、色々なことが解かってきました!!

    そしてそれは私のゴルフに対する考え方にも良い影響を与えてくれます。

    ありがたいですね~。

    次の試合は、12月14日のWタイトルマッチ!!

    いい勝ち方をして世界チャンピオンに対戦相手として指名してもらえれば・・・。

    そしてそれだけではなく、「リング外でも動いていかないと」だそうです。

     

    応援よろしくお願い致します!!

     

  • 肩のリハビリトレーニングをするHさん (竹林)

    スポーツ歴:野球・マラソン:

    当施設の利用目的:競技力向上・ケガをしない身体づくり:

    今回はクラブワンに通われて4年目のHさんの

    トレーニングをご紹介していきます。

    この日は野球に特化した肩周辺のNEWトレーニングを行いました。

    Hさんのポジションがピッチャーということもあるので

    投球動作に近い中で、動きの練習や

    肩周辺の補強運動をセットにしてトレーニングを実施しました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    野球に問わず、競技力向上を目指す為には

    バランスの取れたトレーニングを!!!

    力を発揮するには「全身を使えること」

    全身を使うには「力」が必要になります。

    これからもHさんのトレーニングは続きます。

     

    ちなみにHさんは来年の2月に開催される

    大阪マラソンに出場されます。

    春から秋までは野球、マラソンシーズンに

    なるとガッツリ走られます。

    意味は違うかもしれませんがクラブワンの

    【二刀流会員様】ですね。。。。。(笑)

    皆さん応援よろしくお願いします。

     

    今回のトレーニング詳細は

    クラブワンのインスタグラムにて投稿しております。

    ご覧ください(^^)/

    ***********************

    クラブワンインスタグラム

    ☝CLUBONEインスタグラムはこちらをクリック☝

    :いいね👍・フォロー 😀 :大歓迎\(^o^)/

    ***********************

     

  • 足底筋膜炎の改善 Fさん (木本)

    右足の足底筋膜炎に悩むFさん。

    足底のストレッチやマッサージ、もしくは休養が良いとされていますが、

    どれも一時的ですぐに症状が出てきてしまいます。

    画像からも分かるように、右足の足底のアーチが少し潰れています。

    こうなると一般的には足底の筋力をつけましょうとなりますが、

    クラブワンでは、足底に負荷がかかり過ぎないような股関節のポジションをとれるように

    トレーニングメニューを組みます。

    入会して3ヶ月くらいで痛みはほぼなくなったそうです!!

     

  • 100m10秒台を目指すNさん(竹林)

    陸上競技(短距離専門)

    当施設の利用目的:競技力向上・柔軟性・可動域向上:

    Nさんはクラブワンに通われて8年になります。

    ベテラン会員さんの一人になりつつありますね・・・・(笑)

    お住まいが遠い中でも時間を作って夜勤明けや休日を使って定期的に

    来館されています。

    本日のメイントレーニングは前日に走り込みを行い

    特に殿筋群(お尻)・下腿部(ふくらはぎ)の

    疲労や張りが抜けないということなので

    主にこの2つの種目を徹底的に行いました。

    *********************

    トータルヒップマシン(アウター)

     

     

     

     

     

     

    レッグプレス(エコノミーLP)

     

     

     

     

     

    ***********************

    瞬発的・連続動作を行うようなスポーツは

    腰部や殿筋群・ハムストリングス・ふくらはぎ等に

    疲労が蓄積されやすくなります。

    疲労が溜まったまま走り込みを行うと走動作中の力みを起こしたり

    出力をかけるタイミングがずれて肉離れ等のケガを引き起こす原因にも

    なるのです。

    トレーニングで身体の修正を行う為にアウターでは骨盤・股関節周辺の

    筋肉に刺激入れてレッグプレスでは腸腰筋に余分な負担をかけず

    ハムストリングスに刺激を与えながら同時に体幹で負荷を

    受け止め自然な反動で動かせるように意識をしてトレーニングをしました。

    基盤となる部分がしっかり動けばリセットされるのでまた走る為の技術練習や

    走り込みの練習が出来るのです。

    Nさんの目標となる10秒台まであと0.2秒です。

    近いようで遠い10秒台!!

    ですが、彼は最近、同じ30代でも10秒台で走る方が何人もいるから

    自分にも可能性はゼロではないと思うので走れる限り頑張りたいです!!と

    向上心・ポジティブに捉えるところ本当に凄いです。

    僕も指導者でありながら選手でもあるのでいつも刺激を受けています(>_<)

    年齢も近いので僕も自己ベストの10秒82以上を更新出来るように

    トレーニング・練習をして負けてられませんね!!!(笑)

    今後もNさんの10秒台チャレンジを応援してサポートをしっかりしていきます。

    皆さんも陰ながら応援の程宜しくお願い致します\(^o^)/

  • 側弯症Hさんのケース  (木本)

    側弯症改善目的で来場されているHさん。

    脊柱がS字に曲がっている為、肩の高さは変わらず、見た目に身体がゆがんでいるように見えません。慢性的な身体のだるさや疲れやすさがありましたが、原因が分からず気持ちのせいだと言われ辛い時期を過ごされたこともあるそうです。

    「クラブワンで何が出来るのか?」

    曲がっている脊柱をまっすぐにすることは難しいですが、

    周辺の筋肉を柔らかくして、筋肉が連動して使えるようにする。

        ⇓

    姿勢を保持する力が高まる

        ⇓

    これ以上脊柱が曲がらないようにする

    をテーマにトレーニング行ってもらっています。

    脊柱の側屈は回旋を伴うので、トレーニングメニューは身体の向きや頭の角度など細かなポイントに注意してもらいながらトレーニングを行ってもらっています。上手く負荷がかかるとと関節がポキポキと音を立てて動き出します。私も勉強させてもらっています。

     

    ジムに来られて1年が経ちますが、少しずつ筋力がついて、動きは改善されています。

    一番うれしかった変化は、ばね指と言われ半年ぐらいどこに行っても治らなかった指が曲がるようになったことです。

    手術しかないと言われていたそうなので、治ったときは私も本当に嬉しかったです。

     

    これからの目標は、引き続き動いていない関節や筋肉を機能的に改善することと身体の倦怠感を減らすことです。

    体調に合わせて、トレーニングメニューは強弱をつけますのでこれからも頑張りましょうね‼

     

     

     

     

     



2021.12.01
年末年始休館日のお知らせ
2021.11.20
坂選手日本チャンピオン防衛、東洋太平洋王者をかけて試合決定‼
2021.09.29
ラジオ放送のお知らせ
2021.09.10
「FitMapマガジン」に弊社施設が特集されました。
無料体験・見学実施中
お客様の声Q&AFacebookTwitterInstagram