フィットネスCLUB ONE (クラブワン)大阪 TOPページ

お問い合わせ:06-6567-7001




point banner.jpg
effect.jpg
point.jpg
service.jpg
tony.jpg
お問い合わせ
member.jpg
お客様の声
facility.jpg

ハイパーアイス

スタッフ紹介
call.jpg
REAL RUN

痛み姿勢動作改善コラム

トレーナー通信

  • 野球Tくんのトレーニング(竹林)

    スポーツ競技:野球(ピッチャー)

    当施設の利用目的:競技力向上・柔軟性・可動域向上・走力アップ:

     

    週3~4回クラブワンでトレーニングをしているTくん。

    今年の春から名古屋の高校へ進学して甲子園を目指す球児です。

    (ちなみにクラブワンではTくんのように進学まで短期でトレーニングに

     来てくれる学生も多数います。過去にクラブワン卒業生で

     実際、甲子園に出場した学生もいます。)

    この日のTくんがメインとしたトレーニングは

    ピッチング動作とトレーニングの動きをリンクする為に

    腸腰筋に着目をしてトレーニングを行いました。

    種目名:バックスイング捻り:

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    腸腰筋は腰椎と大腿骨を結ぶ筋群で腸骨筋と大腰筋が関連しています。

    主に股関節を屈曲(脚を上げる)させる働きをします。

    そして腸腰筋はの上半身・下半身の繋ぎめになり連動にも

    関連する筋肉になるので注目すべき点になると考えられます。

    バックスイング捻りはTくんの目的である柔軟性・可動域向上・走力アップに

    必要な種目と言えるでしょう。

    他の種目でも日頃使えていない部分を刺激させて

    全身が動けるようにして野球の練習とトレーニングを

    リンクしてもらいたいですね!!

    残り2か月Tくんがどこまで仕上がるか楽しみです。

     

    :余談:

    スポーツに問わず腸腰筋は身体を保持する筋肉でもあるんので

    姿勢が気になる方や、足のバランスが気になる方も少し

    意識してトレーニングに取り入れてみてはいかがでしょうか?

    腸腰筋のことで気になる方は竹林までお尋ねください!

  • 陸上Uさんのトレーニング(木本)

    クラブワンに再入会して約10か月。

    始めは腰痛がひどく、歩くのもやっとで陸上競技もほとんど休んでいる状態でした。

     

    通い始めて2~3ヶ月で症状が改善し始め、今ではほとんど痛みを感じないレベルにまで復活しました。

    ご本人さんの感覚では、プルオーバーとフロントスイングとエコノミーLPが特によかったそうです。

    良くなりだすとあとは早いです。

    今ではスクワットにベンチプレスなど競技に必要な筋力アップに励んでおられます。

    来年は陸上競技復活の予定です!!

    Uさんのように「自分の感覚でこれが良かった」、そう言える状態は理想です。

    ①自分の身体で良し悪しを感じようとしていること。

    ②そしてその感覚が結果に結びついていること。

    自分の身体の感覚を磨いて、自分の身体と会話することが出来ると身体は故障なんてしなくなります。

    それくらい人間の身体の感覚は凄いんです。

    私もこの仕事をしていて、人間の身体の能力の高さにびっくりします。

    何となく嫌な負荷、心地よい負荷は、無意識的に身体が判断しています。

    そしてその判断は間違うことが少ないのです。

     

    だからこそ、トレーナーは色々な負荷をかけられるようにトレーニングバリエーションをたくさん用意しています。是非色々なバリエーションを体感し、その中で必要なトレーニングを選別してください‼

     

    本年もよろしくお願い致します。

     

     

     

  • Tさんのトレーニング(竹林)

    もの凄い重量(総重量400㎏)でレッグプレスをしているTさん。

     

     

     

     

    クラブワンに通われて17年!!!

    スーパーレジェンド会員様の一人です。

    週2回を目安にして来館されています。

    高負荷を扱うくらいだから

    スポーツ競技力の向上目的かと思いきや

    柔軟性・可動域・姿勢力の維持が一番の施設利用目的なのです。

    Tさんが言うには高重量のレッグプレスがスイスイ出来た時は

    その日のバランスが確認出来たり姿勢が整った感覚に

    なるからいいんですよね!!!

    そう仰っていました。

    まさにその通り!!!!!!!!

    確かにレッグプレスの特徴としては

    背中や骨盤を立たせた状態を作り動かしていくので

    下半身強化の他にも姿勢改善にも繋がる種目にもなります。

    Tさんのように400㎏を挑戦してみましょうとは言いませんが

    身体の状態が良い日にでもトレーニング終了時に

    1セット設定より少し重い重量でレッグプレスを行ってみてください。

    スムーズに動かせた場合はトレーニング充実度の

    目安ができるかと思います。

    皆さんも一度挑戦してみてはいかがでしょうか??

     

    ***********************

    クラブワンインスタグラム

    ☝CLUBONEインスタグラムはこちらをクリック☝

    :いいね👍・フォロー 😀 :大歓迎\(^o^)/

    ***********************

  • 坂選手 (木本)

    初防衛戦の後、コロナ禍でなかなか試合が開催されませんでしたが、その期間ひたすら身体の癖とボクシングの動作について議論しました。

    坂さんは元々感覚に頼ったボクシングをしていましたが、

    「少し休んだだけで無くなるような感覚に頼るのはいやだ。」

    「感覚を再現できるようにしたい。」

    そんな風に言ってました。そこで私がリクエストされたことは、

    「分からない感覚でも、いつか感じ取れるかもしれないので、何でも気づいたことがあれば言ってほしい。」

    「出来るだけ言葉にしてほしい。」

     

    真理の探究には終わりがありませんが、1ミリでも近づきたいという想いでトレーニングを行いました。

    色々なリクエストに対して、メニューのバリエーションを変え、練習で動きをチェックするという作業を繰り返してきました。

     

    おかげで、色々なことが解かってきました!!

    そしてそれは私のゴルフに対する考え方にも良い影響を与えてくれます。

    ありがたいですね~。

    次の試合は、12月14日のWタイトルマッチ!!

    いい勝ち方をして世界チャンピオンに対戦相手として指名してもらえれば・・・。

    そしてそれだけではなく、「リング外でも動いていかないと」だそうです。

     

    応援よろしくお願い致します!!

     

  • 肩のリハビリトレーニングをするHさん (竹林)

    スポーツ歴:野球・マラソン:

    当施設の利用目的:競技力向上・ケガをしない身体づくり:

    今回はクラブワンに通われて4年目のHさんの

    トレーニングをご紹介していきます。

    この日は野球に特化した肩周辺のNEWトレーニングを行いました。

    Hさんのポジションがピッチャーということもあるので

    投球動作に近い中で、動きの練習や

    肩周辺の補強運動をセットにしてトレーニングを実施しました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    野球に問わず、競技力向上を目指す為には

    バランスの取れたトレーニングを!!!

    力を発揮するには「全身を使えること」

    全身を使うには「力」が必要になります。

    これからもHさんのトレーニングは続きます。

     

    ちなみにHさんは来年の2月に開催される

    大阪マラソンに出場されます。

    春から秋までは野球、マラソンシーズンに

    なるとガッツリ走られます。

    意味は違うかもしれませんがクラブワンの

    【二刀流会員様】ですね。。。。。(笑)

    皆さん応援よろしくお願いします。

     

    今回のトレーニング詳細は

    クラブワンのインスタグラムにて投稿しております。

    ご覧ください(^^)/

    ***********************

    クラブワンインスタグラム

    ☝CLUBONEインスタグラムはこちらをクリック☝

    :いいね👍・フォロー 😀 :大歓迎\(^o^)/

    ***********************

     



2022.01.19
ゴッチョ背まくらについて
2021.12.08
冬期かけっこ教室開催のお知らせ!!
2021.12.01
年末年始休館日のお知らせ
2021.09.29
ラジオ放送のお知らせ
無料体験・見学実施中
お客様の声Q&AFacebookTwitterInstagram