フィットネスCLUB ONE (クラブワン)大阪 クラブワンの理念

お問い合わせ:06-6567-7001
クラブワンの理念

■クラブワンの理念

mission01

(トレーニングで社会貢献)

「運動センスは才能ではない。」

運動神経が悪い。

才能は生まれつきのもの。

運動センスは変えられない。

本当にそうでしょうか?

 

10数年間、アスリートの動きを研究した結果、優れた身体活動には共通の原則があることがわかりました。

「筋肉や神経の反応(調整機能)を無視しないこと」

「関節の機能・連動性を高めること」

この原則をトレーニングに応用した手法が、クラブワンのトレーニングです。

本来人間の身体は、出力する筋肉と補助的に働く筋肉、緩んで邪魔しない筋肉が協力し合い関節運動を構築します。この微妙な力のコントロールこそ人間の動きの美しさといえます。武道や踊り、スポーツの世界で一流と呼ばれる人は長い時間をかけて美しい動作・所作を獲得していきます。微妙な強弱をコントロールすることが大切です。

しかしながら世間では、ただ力むだけ、筋肉をつけるだけのトレーニングが全盛です。負荷を上げることにこだわり、すべての筋肉を全力で緊張させます。微妙な力加減など無視です。無理な筋トレが知らず知らずに調整能力を壊しているのです。筋トレをしてスランプに陥る理由の一つです。

クラブワンでは、この調整機能を損なわず高めていけるトレーニングを提唱しています。そしてこの方法はアスリートだけでなく、一般の方にも有効なことが分かってきました。人間本来の調整機能を損なわないようにトレーニングすることで、身体のバランスが整って来るのです。腰痛、膝痛、肩こり、首痛が軽減し、身に付いた動作は、故障予防効果も高いです。

アスリートをはじめ、一人でも多くの方が健康に、快適に生活できるよう社会貢献していく事がクラブワンの理念です。